コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フンザ Hunza

世界大百科事典 第2版の解説

フンザ【Hunza】

パキスタン最北端の山岳地方名。カシミールのうち同国管理地帯にある。カラコルム山脈北西端に属するバトゥーラ山群とヒスパー山群が西と東に走り,その間をフンザ川が流れる。同川の狭長な河谷平野はアンズの産地として知られ,そのほか小麦,桃,リンゴなどを産する。中国との国境には東にクルジェーラブ峠,西にミンタカ峠があり,古くから東トルキスタンとインド亜大陸とを結ぶ重要な交通路であった。中国のカシュガルに至るカラコルム・ハイウェー(1978完成)はクルジェーラブ峠を通っている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

デジタル大辞泉の解説

フンザ(Hunza)

パキスタン北部、ギルギットバルティスターン州のフンザ渓谷を中心とする地域名。1974年まで藩王が統治したフンザ藩王国を指す。中国とアフガニスタンと国境を接し、カラコルムハイウエー沿いに集落が点在する。中心地はカリマバード。イスラム教シーア派の一分派、イスマーイール派が多く居住。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

フンザの関連キーワードカラコルム・ハイウェーヤングハズバンドバルティット城塞ブルシャスキー語バージル[峠]ラカポシ[山]ミンタカ[峠]ヒスパー氷河ビアフォ氷河ギルギット川ラカポシ山ゴジャールグルミットダマルチラスパスーススト長寿

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フンザの関連情報