フーブラーケン(英語表記)Houbraken, Arnold

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フーブラーケン
Houbraken, Arnold

[生]1660.5.28.
[没]1719.10.18.
オランダの画家。9歳で絵を学び,1678年ドルドレヒトの聖ルカ組合に入会。同地に 1710年までとどまり,11年アムステルダムの市民となり,13年にはイギリスに旅行。著書『ネーデルラント画家大鑑』 (1718~21) は,ファン・マンデルの著書 (1604) 以来の,最初のオランダ美術家に関する包括的研究書として名高い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android