コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フーブラーケン Houbraken, Arnold

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フーブラーケン
Houbraken, Arnold

[生]1660.5.28.
[没]1719.10.18.
オランダの画家。9歳で絵を学び,1678年ドルドレヒトの聖ルカ組合に入会。同地に 1710年までとどまり,11年アムステルダムの市民となり,13年にはイギリスに旅行。著書『ネーデルラント画家大鑑』 (1718~21) は,ファン・マンデルの著書 (1604) 以来の,最初のオランダ美術家に関する包括的研究書として名高い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フーブラーケンの関連キーワードウィーン磁器漂流町奉行チェコの要覧久我通誠狩野周信伊達綱村仙台藩デフォー酒石酸ナトリウムカリウム

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android