コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブバスティス ブバスティスBubastis

1件 の用語解説(ブバスティスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブバスティス
ブバスティス
Bubastis

エジプトのナイルデルタ地帯の南東部ザガジグ市の近くにあった古代都市。現テルバスタ。下エジプトの第 18ノモスの都で,第 22王朝時代テーベから遷都され,シェションク1世 (在位前 935頃~914頃) の治世下,繁栄の頂点に達した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のブバスティスの言及

【スエズ】より

… 古代から地中海と紅海を結ぶ航海ルートの重要性は注目され,ナイル川を経由して二つの海を結ぼうという運河建設の試みは何度も行われ,古代エジプト時代の記録にも残っている。第26王朝(前663‐前525)のネコ2世の時代にはデルタ地帯のナイル川支流に面したブバスティスの町から紅海までの運河建設が計画され,その後アケメネス朝ペルシアのダレイオス1世が完成させ,現在でもその運河跡が残っている。ローマ時代にも改修工事が行われて使用されていたが,やがて土砂の堆積によって荒廃してしまった。…

※「ブバスティス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone