コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブフトゥリー al-Buḥturī, Abū `Ubādah al-Walīd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブフトゥリー
al-Buḥturī, Abū `Ubādah al-Walīd

[生]821. シリア,マンビジュ
[没]897. シリア,マンビジュ
アラブの詩人。ターイー族の支派ブフトル族の一人。若いとき同じターイー族の大詩人アブー・タンマームに知られ,その引き立てと,作詩への指導とを受けた。 848年頃アッバース朝第 10代カリフ,ムタワッキルに知られ,宮廷詩人としての輝かしい活動期に入った。ムタワッキルが暗殺され (861) ると,一時故郷マンビジュに引退したが,再び宮廷詩人として返り咲き,歴代のカリフに多くの頌詩を捧げた。名声が傾くと故郷に帰り,長く病んだのち死んだ。頌詩では第一人者の地位を長く保ち,また哀歌でも佳作を残した。アブー・タンマーム,ムタナッビーと並んで,アッバース朝の三大詩人といわれるが,その品性については,とかくの批判がある。師アブー・タンマームの残したアラブの名詩選『勇敢詩集』 Dīwān al-ḥamāsahにならい同名の名詩選を編み,新工夫を加えたが,前者ほどには世に行われなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブフトゥリーの関連キーワードターヒル朝ターヒル朝保義可汗ターヒル朝2006年全国映画概況Google Pixelユニバーサル・スタジオ・ジャパン空自のイラク空輸支援活動佐久総合病院の再構築東京電力柏崎刈羽原子力発電所

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android