コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブフトゥリー ブフトゥリーal-Buḥturī, Abū `Ubādah al-Walīd

1件 の用語解説(ブフトゥリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブフトゥリー
ブフトゥリー
al-Buḥturī, Abū `Ubādah al-Walīd

[生]821. シリア,マンビジュ
[没]897. シリア,マンビジュ
アラブの詩人。ターイー族の支派ブフトル族の一人。若いとき同じターイー族の大詩人アブー・タンマームに知られ,その引き立てと,作詩への指導とを受けた。 848年頃アッバース朝第 10代カリフムタワッキルに知られ,宮廷詩人としての輝かしい活動期に入った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブフトゥリーの関連キーワードターヒル朝2006年全国映画概況Google Pixelユニバーサル・スタジオ・ジャパン空自のイラク空輸支援活動佐久総合病院の再構築東京電力柏崎刈羽原子力発電所東京電力柏崎刈羽原発柏崎刈羽原発墺太利

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone