コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラウンソン ブラウンソンBrownson, Orestes Augustus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラウンソン
Brownson, Orestes Augustus

[生]1802.9.16. バーモント,ストックブリッジ
[没]1876.4.17.
アメリカの聖職者,文筆家。 1826~31年ユニバーサリスト派 (普遍救済説をとるプロテスタントの一派) の牧師,32~44年ユニテリアン派の牧師,最後にカトリックに回心。この知的遍歴は南北戦争以前のアメリカ知識人の精神的苦悩を表わす。主著『自伝』 An Autobiography (1854) ,『回心者』 The Convert (57) ,『アメリカ共和国』 The American Republic (65) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブラウンソンの関連キーワード9月16日

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android