ブラセロ

百科事典マイペディアの解説

ブラセロ

農作物の収穫期などにメキシコから米国へ出稼ぎにいく季節労働者。1846年の米墨戦争でカリフォルニアやテキサスが米国領になって以来の問題。両国の賃金差が大きく,メキシコの失業率が高いことが背景にある。政府間協定で人数を制限することもあるが,それ以外にも不法入国する者が後を絶たず,そのまま住み着いてしまうケースも多い。→ヒスパニック
→関連項目外国人労働者メキシコ(国)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android