コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

季節労働者 きせつろうどうしゃseasonal worker

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

季節労働者
きせつろうどうしゃ
seasonal worker

農閑期など季節的な労働余暇を利用して臨時に就労する者,あるいは季節的な労働需要に対し一定期間だけ就労する者をいう。雇用形態は特殊なものであり,たとえば労働基準法では一般の常用労働者と区別して取扱っており,季節労働者については,4ヵ月以上引続き使用されるにいたった場合を除き,解雇制限は適用されないこととされている。一般に雇用関係は不安定で,労働条件が悪いにもかかわらず,労働者としての組織力をもたず,法的な保護規制も弱い。就労分野は土木建設業あるいは第1次産業部門に多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

きせつろうどうしゃ【季節労働者】

本業のできない季節に、他の労働に従事する人。 → 出稼ぎ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

季節労働者
きせつろうどうしゃ

季節の影響により操業度の変動が著しい産業に就労する労働者をいう。繁忙期には長時間労働と高い労働密度を強いられるが、閑散期には過少労働や仕事の欠乏に直面する。総務省の「就業構造基本調査」では、年間就業日数が200日未満で、農繁期や盛漁期など、ある季節だけ仕事をしている者を季節的就業者と定義している。同調査によれば、季節労働者(自営業者、家族従業者を除く)の数は1960年代から1980年代初めにかけて増加した後、漸減傾向にある。1962年(昭和37)17万2000人、1971年39万3000人、1982年53万人、1992年(平成4)49万2000人、2002年43万5000人、2007年40万0800人。2007年時点の季節労働者の産業別内訳は農業がもっとも多く(7万6000人)、これに製造業(4万9000人)、建設業(4万7000人)が続いている。製造業のなかでは酒造業の杜氏(とうじ)に代表されるように食品製造業(2万4000人)の季節労働者が約半数を占めている。地域別では北海道(全体の16.0%)、東北地方(同13.7%)に多い。
 季節労働者にとっては仕事がない期間の生活問題が深刻であるが、雇用保険法(昭和49年法律第116号)の規定により、失業時に50日分の失業給付に相当する特例一時金が支給されている。さらに季節的要因によって失業が生ずることを防ぐために、厚生労働省は雇用保険法の雇用安定事業の一環として通年雇用奨励金を事業主に支給している。[伍賀一道]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の季節労働者の言及

【出稼ぎ】より

…生活の本拠をおいている地域(居住地)を一時的・季節的に離れて,他の地域で一定の期間就労する形態をいい,その就労者を季節労働者という。一家の離村ではなく単身または世帯員の一部の者の移動であること,そして,就労先で得た収入は家計と密接な関係があること,なども出稼ぎの特徴である。…

※「季節労働者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

季節労働者の関連キーワードセザール・エストラード シャベツ蟹工船(小林多喜二の小説)バレンシア(スペイン)R. スコテッラーロフータ・ジャロン山地ユースフ・イドリース能登杜氏の四天王ヌエボ・ラレドスコテッラーロ杜氏(とうじ)アラビア文学外国人労働者アルバイトトトナカ族ホームレスにがい米雇用調整セネガルビオコ島ガンビア

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

季節労働者の関連情報