コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラチ島 ブラチトウ

2件 の用語解説(ブラチ島の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ブラチ‐とう〔‐タウ〕【ブラチ島】

Brač》クロアチア南部、アドリア海にある島。ダルマチア諸島に属し、3番目に大きい。主な町はスペタル。本土のスプリトマカルスカフェリー結ばれる。同国屈指の美しさを誇る海岸ズラトニラトがあることで知られる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブラチ島
ぶらちとう
Bra

クロアチア西部のアドリア海に存する大小725の島のうち、南寄りに位置する島。クルク島に次ぐ第二の島で、面積395.9平方キロメートル、人口1万3824(1991)。温和な気候で風光明媚(めいび)なため、観光地となっている。クロアチア本土側の都市スプリトにもっとも近く、島の中心都市スペタルSupetar(人口3889。2001)との間に定期船が通っている。[三井嘉都夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ブラチ島の関連キーワードブラスリップブラ・テーネロブラ・ドゥーロ反対称律スローライフ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブラチ島の関連情報