コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラチ島 ブラチトウ

デジタル大辞泉の解説

ブラチ‐とう〔‐タウ〕【ブラチ島】

Brač》クロアチア南部、アドリア海にある島。ダルマチア諸島に属し、3番目に大きい。主な町はスペタル。本土のスプリトマカルスカとフェリーで結ばれる。同国屈指の美しさを誇る海岸ズラトニラトがあることで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブラチ島
ぶらちとう
Bra

クロアチア西部のアドリア海に存する大小725の島のうち、南寄りに位置する島。クルク島に次ぐ第二の島で、面積395.9平方キロメートル、人口1万3824(1991)。温和な気候で風光明媚(めいび)なため、観光地となっている。クロアチア本土側の都市スプリトにもっとも近く、島の中心都市スペタルSupetar(人口3889。2001)との間に定期船が通っている。[三井嘉都夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android