コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブランカ湾 ブランカわんBahía Blanca

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブランカ湾
ブランカわん
Bahía Blanca

アルゼンチン中部,大西洋岸にある湾。南東に向ってV字形に開口した湾で,湾口部の幅約 50km,奥行は約 70km。湾内にはトリニダードベルメホなどの大小の島がある。湾奥に同国の主要港の一つであるバイアブランカが立地するほか,沿岸にプエルトガルバン,インヘニエロホワイト,プエルトベルグラノなどの港が連なり,湾岸一帯は同国の人口集中地域の一つとなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブランカ湾
ぶらんかわん
Baha Blanca

南アメリカ、アルゼンチン中部の湾。大西洋に向かって漏斗(ろうと)状に口をあけたエスチュアリー(三角江)で、湾内には土砂の堆積(たいせき)でできた浅瀬や小島が多い。湾奥には、パンパ南部の中心都市バイア・ブランカの外港で、小麦、果実類、石油などの積み出しで重要なインヘネイロ・ホワイトなどの商港、北岸のプンタ・アルタには軍港プエルト・ベルグラノがある。[松本栄次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブランカ湾の関連キーワードバイア・ブランカ

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android