コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブランシュ ブランシュBlanche, Jacques-Émile

1件 の用語解説(ブランシュの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブランシュ
Blanche, Jacques-Émile

[生]1861.2.1. パリ
[没]1942.10.30. オートイユ
フランスの画家,グラフィック・デザイナー,批評家。ロンドンでイギリス絵画を学び,18世紀のイギリス絵画に 19世紀の印象派 (→印象主義 ) の影響を加えた,装飾的な画風の静物画やインテリア・デザインで知られた。またイギリスフランスの著名な画家や作家を肖像画や散文で描写した。代表作は『シェルビーニの肖像』 (1904,ライム美術館) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブランシュの関連キーワード炭酸塩岩脈文久アフリカ文学軍艦小事典ムラヴィヨーフ流紋岩ディフェンス咸豊帝万延桂文治(5世)

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブランシュの関連情報