ブルハン(不児罕)皇后(読み)ブルハンこうごう(英語表記)Burkhan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルハン(不児罕)皇后
ブルハンこうごう
Burkhan

[生]?
[没]至大2(1309)
中国,元の成宗皇后。卜魯罕とも書く。パヤウト (伯岳吾) 氏の人。元貞1 (1295) 年皇后となる。成宗が多病であったため政務を専断し,成宗に子がないのに乗じて,安西王アナンダ (阿難荅) の推戴を成宗後中書左丞相アフタイ (阿忽台)らとはかったが,成宗の兄の子アユルバリバトラ (→仁宗) と中書右丞相ハラハスン (哈剌哈孫)らのクーデターによって敗れ,結局,仁宗の兄武宗即位して,彼女らは処刑された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android