コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルーセル Broussel, Pierre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルーセル
Broussel, Pierre

[生]1575. ベール
[没]1654. パリ
フランスの法律家。パリ高等法院判事。マザランの財政改革と高等法院権限縮小に反対して逮捕された (1648.8.26.) 。パリ市民に人気があったためこれを機としてパリに不穏な動向が生じ,2日後に釈放された。この事件はフロンドの乱の発端となったが,の過程で彼の名は完全に忘れ去られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブルーセルの関連キーワードバリケード事件マザランブルー法律家

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android