コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルームフォンテイン

世界大百科事典 第2版の解説

ブルームフォンテイン【Bloemfontein】

南アフリカ共和国中部,自由州(旧,オレンジ自由州)の州都で,共和国の司法上の首都でもある。人口12万7000(1991)。市名はオランダ語で〈花の泉〉を意味する。標高約1500mの高地にあり,地理的に共和国の鉄道・道路・航空路網の中心をなす。軽工業が発達しているが,学術・文化施設の多い美しい都市である。オレンジ自由国大学その他の高等教育機関,国立博物館,美術館,動物園などがある。1846年にオランダ系のボーア人によって建設されたが,初期は土着のアフリカ人との衝突が繰り返され,48年には今も残る城塞(オールド・フォート)が建設されたりした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブルームフォンテインの関連キーワードプレトリア南アフリカボーア

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android