コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロッケンの妖怪 ブロッケンのようかいBrocken spectre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブロッケンの妖怪
ブロッケンのようかい
Brocken spectre

御光と呼ばれ,山頂でみられる光学的現象。ブロッケン現象ともいう。高山で霧が立ちこめている日の出や日の入りどきに光を背にして立つと,自分の影が霧に巨大に投影され,その影の頭部のあたりに虹に似た光の輪ができる。ドイツ中部のブロッケン山でよくみられることからこの名がついた。物理的には,光環と同じく霧粒が起こすミー散乱の後方散乱によってできたものである。日本では,ご来迎,山の御光,仏の御光とも呼ばれる。(→グローリー

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ブロッケンの妖怪【ブロッケンのようかい】

グローリー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブロッケンの妖怪
ぶろっけんのようかい

太陽が背後にあるとき、前方の霧の中に自分の影がぼんやりと拡大されて大きく映ることがある。この影をブロッケンの妖怪という。自分の影の周り、すなわち妖怪の周りに色のついた光の輪ができることがある。これは御光(ごこう)である。御光のある場合もブロッケンの妖怪という。略してブロッケンとよぶこともある。この現象はドイツの東部ブロッケン山でしばしば観測され報告されたところから命名された。自分の影が拡大されて大きくみえるのは、影が一つの平面に映るのではなく、厚い層を通してさまざまな場所に映るため見かけ上大きくみえるものである。[大田正次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のブロッケンの妖怪の言及

【グローリー】より

…太陽から来る光は平行光線であるから,影はどこまで行っても人体の大きさと変わらないのであるが,霧が間近にある時は,心理的に像の映っている距離を遠くに引き伸ばして知覚するために,その像を大変に大きく恐ろしげに感じるのである。ヨーロッパでもこの現象には早くから気付き,ハルツ山地の主峰ブロッケン山でよく見られるのでブロッケンの妖怪Brockengespenstと呼ばれている。また霧のかかった山頂などで,人工の光源を背にして自分の影を霧に映すと,光源の距離が近ければ近いほど,大きな恐ろしげな像になって見えるものである。…

【ブロッケン[山]】より

…北海からの北西風に直接さらされて年間降水量が1600~1700mmと多く,またそれらが地下に浸透しにくいため,平坦な高原上には広大な湿原が生じ,低地の都市の水源となっている。古来多くの民話の舞台となっており,ブロッケンの妖怪(頂上で太陽を背に立つ人や物の影が前方の霧の壁に巨大な女や妖怪の姿のように映って見える現象)で知られる。また,ワルプルギスWalpurgisの夜(五月祭の前夜,すなわち4月30日の夜),妖怪や魔女たちが集まって,悪魔のお祭りを祝うと伝えられており,これはゲーテの《ファウスト》に記されている。…

※「ブロッケンの妖怪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブロッケンの妖怪の関連キーワードブロッケン現象・ブロッケンの妖怪オーメイ(峨眉)山ブロッケン[山]虹(気象)ウロアの輪田口浩正

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android