ブローホール(英語表記)blowhole

翻訳|blowhole

デジタル大辞泉の解説

ブローホール(blowhole)

溶接金属内のガスによって生じた空洞。溶接部を弱化させ、破砕の原因ともなる。
火山の、溶岩やガスの噴出口。
海岸の岩にあいた小さな穴や亀裂。また、そこに波が入り込んで、海水が間欠泉のように勢いよく噴き出す現象。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ブローホール【blowhole】

溶融金属が凝固するとき、その内部に含まれるガスが完全に脱出しきれずに生じた孔。金属の機械的性質が低下する。気孔。巣。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ブロー‐ホール

〘名〙 (blowhole)
① 溶接金属内のガスによって生じた空洞。溶接部を弱化させ、破砕の原因ともなる。
火山の、溶岩やガスの噴出口。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android