コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プットカマー プットカマーPuttkamer, Robert von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プットカマー
Puttkamer, Robert von

[生]1828.5.5. フランクフルトアンデルオーデル
[没]1900.3.15. カルツィン
ドイツ,プロシアの政治家。ポンメルン州の名門貴族の出で,ドイツ帝国建設後,保守派の一指導者として議会で活躍。 79年には A.ファルクの後任として文相に任じられ,文化闘争を終結させ,81年には内相に就任。皇帝ウィルヘルム1世ビスマルクの信任厚く,その保守主義的立場から社会主義者鎮圧法の励行に努め,露骨な選挙干渉を行なったため,フリードリヒ3世によって罷免された。皇帝ウィルヘルム2世のもとではポンメルン州長官をつとめた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プットカマーの関連キーワードツンベリースティロライトアディノールワイマールシャカシュレーゲル(兄弟)ズールー王国リバランス政策投票時間繰り上げ狩野芳崖

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone