プライヤー(読み)ぷらいやー(英語表記)pliers

日本大百科全書(ニッポニカ)「プライヤー」の解説

プライヤー
ぷらいやー
pliers

物をつかんだり挟んだりする作業用の工具やっとこのこと。挟む部分は長方形の角形あるいは丸形である。鋏(はさみ)と同じように握る部分があり、てこの原理を応用して握力を倍加するようになっている。板、丸棒、そのほか小さいものをつかむのに使用する。またつかんで折り曲げたり、適当な形につくりあげるのにも用いる。つかむ部分に刃をつけて細い鉄棒を挟み、握る部分を強く握って鉄棒を切断することのできるカッティングプライヤーcutting pliers、すなわちペンチを含めてプライヤーということもある。

[中山秀太郎]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア「プライヤー」の解説

プライヤー

てこの原理で握力を増大させて,物のつかみ,折り曲げなどに用いる手工具。丸口,角口などがある。口の奥に針金などを切る刃のついたもの(ペンチ)もある。
→関連項目金工具

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「プライヤー」の解説

プライヤー

〘名〙 (pliers) ペンチややっとこに似た形の工具。物をつかんだり、ひねったりするのに用いる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

367日誕生日大事典「プライヤー」の解説

プライヤー

生年月日:1841年7月4日
ドイツの生理学者,心理学者
1897年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

世界大百科事典内のプライヤーの言及

【やっとこ】より

…くわえ部の形は確実につかむ必要から,材料の形に応じて種々のものがある(図)。なお,針金や板金加工用のつかみ工具類も機能的には一種のやっとこであるが,それらは一般にプライヤーplierと呼ばれている。【笹谷 重康】。…

※「プライヤー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android