コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラズマフェレーシス プラズマフェレーシスplasmapheresis

翻訳|plasmapheresis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プラズマフェレーシス
plasmapheresis

患者の血液中にある免疫複合体のような有害物質を取り除き,症状の改善を図る治療法。血漿 (けっしょう) 交換療法,除去療法ともいう。慢性関節リウマチのほか,全身性エリテマトーデス重症筋無力症多発性硬化症などの自己免疫疾患,溶血性貧血高脂血症肝不全,癌,エイズなどの治療にも用いられている。患者の血液を体外循環させながら,その間に血球と血漿に分け,フィルタによって血漿中の免疫複合体などを除去するもので,最近はリンパ球も同時に取り除き,その持続効果を高めようとする試みもなされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

プラズマフェレーシス

 血漿しゃ血ともいう.血漿交換法.採血のあと,血漿をとり,血球部分を体にもどすという方法.免疫複合体除去などに用いる.また,血漿を提供するためにも用いる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

プラズマフェレーシス【plasmapheresis】

有害な物質を含む血漿を血液から除去して、症状を軽減させる治療法。 → 血漿交換療法

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

プラズマフェレーシスの関連キーワード血漿交換療法

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android