コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラッター プラッター

4件 の用語解説(プラッターの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プラッター

ハードディスクを構成する部品のひとつ。ガラスアルミニウム合金に磁性体を塗布した円盤で、1台のハードディスクに複数枚が用意されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

プラッター【platter】

皿の一種。楕円(だえん)形の大きな盛り皿。レストランでロシアンサービス(料理をワゴンに載せて客に見せてオーダーを取る方式)の際などに用いる。

出典|講談社
食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プラッター
Platter, Thomas

[生]1499.2.10. ワリス,グレーヘン
[没]1582.1.26. バーゼル
スイスの人文主義者。アルプスの山羊番から身を起し,苦学力行の末,バーゼルヘブライ語ギリシア語を教えた。かたわら印刷所を経営,カルバンの著作を刊行した。苦しい自己形成の一生を回顧した『自伝』 Selbstbiographie (1576完成) は,宗教改革時代の姿を伝える文化史的に重要な記録。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のプラッターの言及

【皿】より

…今日,〈皿〉と書く場合はおもに陶磁器を指し,木製品や金属製品に対しては〈盤〉も使われる。英語では大皿をプレートplate,小皿をディッシュdish,大型平皿をプラッターplatter,受皿をソーサーsaucer,灰皿や盆などをトレーtrayと呼んで区別している。 皿の起源は明確ではないが,食器として主要な役割を担うようになるのは比較的新しく,日本では奈良時代以降のことである。…

※「プラッター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プラッターの関連情報