コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プリミティブ・アート ぷりみてぃぶあーと

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プリミティブ・アート
ぷりみてぃぶあーと
primitive art

原始美術と訳されるが、これには先史時代の美術のほかに、未開部族社会の美術も含まれる。ブラック・アフリカの彫刻、オセアニアの原始民族の作品などがもつ単純明快、そして強烈な本能的造形表現は、印象派以降のフォービスムキュビスム表現主義などの20世紀の芸術運動に大きな影響を与えていることは見逃すことはできない。こういうプリミティブな(本源的な)美術を尊重しようとする潮流はプリミティビズムprimitivismとよばれ、現代においては、たとえば素朴画家の絵画、精神障害者の作品、子供の図工作品のように、美術界からは孤立している作品にも目を向け、それを社会的・文化的にも再評価しようとする動きとして現れている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のプリミティブ・アートの言及

【原始美術】より

…プリミティブ・アートprimitive artの訳語。プリミティブという語には二つの意味があり,一つには初期,古風,始原を,二つには開化に対する未開や素朴をさす。…

【部族美術】より

…部族美術はこれまで〈未開美術(プリミティブ・アート)〉とも呼ばれてきたが,〈未開〉という語に事実の裏づけがなく,定義があいまいであるため,最近ではこの名称が用いられる。しかし部族美術は一つの現象をさすわけではなく,互いに異なる多種多様な様式と性格を有している。…

【未開美術】より

…いわゆる未開民族の美術に対して用いられる呼称で,〈原始美術〉とも訳されるプリミティブ・アートprimitive artの訳語。未開美術といっても単一の様式があるわけではなく,それぞれの民族,社会によって固有の発展を見せ,固有の性質を有している。…

※「プリミティブ・アート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プリミティブ・アートの関連情報