コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレスナー Helmuth Plessner

2件 の用語解説(プレスナーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

プレスナー【Helmuth Plessner】

1892‐1985
ドイツの哲学者。ウィスバーデン生れ。医学,動物学,哲学を学び,1916年エルランゲン大学で哲学博士号を取得。ケルン大学M.シェーラードリーシュとともに研究に励み(1920‐33),ナチスの政権奪取によりオランダに亡命,42年までフローニンゲン大学で教鞭をとった。第2次大戦後はフローニンゲン大学哲学教授,ゲッティンゲン大学社会学教授などを歴任。ユクスキュル環境世界論,ディルタイ生の哲学フッサールの現象学に触発され,人間認識の試みが多様に展開された1920年代に,《感覚の統一》(1923),《有機的なものの諸段階と人間》(1928)を著し,シェーラーと並んで哲学的人間学を基礎づけた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

プレスナーの関連キーワード朝鮮映画皮革工業指紋押捺制度世界女性会議イタリア映画グロムイコ角閃石黒雲母花崗岩有村明松本典子セラミック・ターボチャジャー

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プレスナーの関連情報