プロキシ(読み)ぷろきし

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プロキシ

プロキシとは、企業内に構築されているLAN環境の直接ネットにつなげないコンピューターすべてを「代理」して、ネットに直接接続するコンピューターのこと。プロキシとはもともと「代理」の意味である。プロキシを設置することには様々なメリットがある。まず、プロキシはインターネットから企業内の各コンピューターへのピンポイント攻撃を防ぐセキュリティ強化の効果を持つ。また、企業内LANからの要求が多いサイト、言い換えれば企業がよく利用しているサイトを割り出し、サイトのコンテンツを一時的に保管することで、ネットを介さない高スピードな情報提供を可能にする。メリットが多いが、一方で、プロキシとネットとの接続環境がそのまま社内全体のネットとの接続環境になるため、プロキシが情報伝達スピードを妨げる要因となる場合もある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android