コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロセスシミュレーション process simulation

世界大百科事典 第2版の解説

プロセスシミュレーション【process simulation】

化学プロセスの挙動をコンピューターを使ってシミュレートすること。化学プロセスは反応器,蒸留塔など多くの単位操作装置から構成されるが,これら各要素装置のシミュレーションもふつうプロセスシミュレーションと呼ばれている。定常的挙動と動的挙動のいずれもが対象になるが,大きな複雑なプロセスでは,定常的挙動のシミュレーションがまず問題になる。定常状態のシミュレーションにも操作型と設計型との2種がある。操作型シミュレーションは,装置の各部の構造をすべて指定したうえで,そこに原料を流したらどうなるかを知ろうとするもので,文字どおりのシミュレーションである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android