プロセスシミュレーション(英語表記)process simulation

世界大百科事典 第2版の解説

プロセスシミュレーション【process simulation】

化学プロセスの挙動をコンピューターを使ってシミュレートすること。化学プロセスは反応器,蒸留塔など多くの単位操作装置から構成されるが,これら各要素装置のシミュレーションもふつうプロセスシミュレーションと呼ばれている。定常的挙動と動的挙動のいずれもが対象になるが,大きな複雑なプロセスでは,定常的挙動のシミュレーションがまず問題になる。定常状態のシミュレーションにも操作型と設計型との2種がある。操作型シミュレーションは,装置の各部の構造をすべて指定したうえで,そこに原料を流したらどうなるかを知ろうとするもので,文字どおりのシミュレーションである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android