コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロダクト・アウト product-out

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロダクト・アウト
product-out

プロダクト・アウトとは,企業が開発・生産した製品を販売促進の強化によって,消費者へ売り込む技術先行型のスタイルのこと。それに対して,消費者のニーズに合わせて企業が製品を開発・供給する市場ニーズ先行型のスタイルをマーケット・イン market-inと呼ぶ。第2次世界大戦後から高度成長期にかけては,日本の製品技術のほとんどは外国企業の技術の物まねであり,技術の改良がそのまま市場の拡大につながった時期で,プロダクト・アウト型が主流を占めていた。ところが 1975年以降特に消費者の欲求の個性化・感性化が喧伝されるようになるにつれ,マーケット・イン型の重要性が認識され始めてきた。いわゆる生産志向から市場志向への転換である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

プロダクト・アウトの関連キーワードプロダクト・アウト/マーケット・イン/カスタマー・インマーケットイン

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android