コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロファージ

栄養・生化学辞典の解説

プロファージ

 感染した菌を宿主としてファージが共存する現象.溶原化する性質をもつファージ.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

百科事典マイペディアの解説

プロファージ

寄主細菌の染色体に組み込まれた状態のバクテリオファージDNA。この場合感染された細菌を溶原菌と呼ぶ。プロファージはリプレッサーの作用で自らの増殖のための遺伝情報を発現することはできないが,細菌の分裂ごとに倍化する。
→関連項目ルウォフ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のプロファージの言及

【溶原菌】より

…後者の場合,ウイルスの遺伝物質(ゲノム)は宿主染色体の一部として組み込まれており,その発現がリプレッサーと呼ばれるタンパク質の働きで大部分抑制されている。組みこまれた状態のウイルスのゲノムをプロファージと呼ぶ。このような状態の細菌は溶原菌と呼ばれ,一見正常な細菌と区別がつかない。…

※「プロファージ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

プロファージの関連キーワードパスツール研究所

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android