コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘゲシアス ヘゲシアス Hēgēsias

2件 の用語解説(ヘゲシアスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘゲシアス
ヘゲシアス
Hēgēsias

前 250年頃活躍のギリシアの雄弁家。リュディアマグネシア出身。長文を排し,短い律動的な句と大げさな隠喩と不自然な語順を好んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘゲシアス
へげしあす
Hegesias

生没年不詳。紀元前4~前3世紀のギリシアのキレネ派の哲学者。快楽を最高善としたが、「自殺勧誘者」(ペイシタナトス)のあだ名で知られる。幸福の獲得は不可能事ゆえ、無苦痛で満足すべしと説いた。本性的に快や苦をもたらすものは存在せず、同一のものが快とも苦ともなるから、貧富や貴賤(きせん)、隷属と自由、名声と悪評の差別はなく、生と死さえどちらでもよい。感謝、好意、親切などを信じなかったが、人をその過誤のゆえに憎んではならないとも教えた。講義が悪評をよび、追放されたこともある。[田中享英]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘゲシアスの関連キーワードアカイア人ギリシア悲劇ザレウコスレフコシアギリシャ文字雄弁家ハジダキスインド・ギリシア人《ガンダーラのギリシア・仏教美術》ミュケナイのギリシア語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone