コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルマン=ナイセ ヘルマン=ナイセHerrmann-Neisse, Max

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルマン=ナイセ
Herrmann-Neisse, Max

[生]1886.5.23. ナイセ
[没]1941.4.8. ロンドン
ドイツの詩人。ミュンヘン,ブレスラウ両大学で学ぶ。詩集を出したあと,1917年からベルリンで劇評に従事,表現主義の雑誌『アクティオーン』に寄稿した。 33年亡命。詩は暗く,繊細な感情が美しい旋律をもって歌われている。死後出版の『最後の詩集』 Letzte Gedichte (1941) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘルマン=ナイセの関連キーワードナンバースクール岩石区帝国大学スティーブンソン帝国大学クラークベックマン他形ひん岩帝国大学

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone