コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルミオネ ヘルミオネ Hermionē

1件 の用語解説(ヘルミオネの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルミオネ
ヘルミオネ
Hermionē

ギリシア神話の女性。メネラオスヘレネの娘で,最初従兄弟オレステスと婚約していたが,トロイ戦争に勝つためにアキレウスの遺児ネオプトレモスの協力を必要としたメネラオスは,この婚約を解消し,彼女をネオプトレモスと結婚させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヘルミオネの言及

【オレステス】より

…親殺しの罪ゆえに危機に陥った2人は,トロイアからヘレネを伴って帰国したアガメムノンの弟メネラオスに救いの手を求めるが拒否され,彼らの一族に不幸をもたらした元凶ヘレネの殺害にも失敗する。狂ったオレステスは,メネラオスの娘ヘルミオネを奪い,喉に刃をつきつけ,かけつけたメネラオスに,人質をとって追いつめられた犯人のごときふるまいを見せる。ここに,デウス・エクス・マキナたるアポロンが登場し,オレステスはヘルミオネにたちまち恋をして緊張は解け,幕となる。…

【ヘレネ】より

…実の母親は復讐の女神ネメシスともいう。ギリシア中から集まった多数の求婚者の中から,ミュケナイ王アガメムノンの弟メネラオスを夫に選んだ彼女は,スパルタ王妃となって1女ヘルミオネHermionēをもうけた。しかし夫の留守中,トロイアの王子パリスに誘惑されて館を出奔したため,トロイア戦争が起き,パリスはこの戦争で弓の名手フィロクテテスに射殺された。…

【メネラオス】より

…ミュケナイ王アガメムノンの弟。多数の求婚者の中から選ばれて絶世の美女ヘレネの夫となり,一女ヘルミオネHermionēをもうけたが,所用で国を留守にしていた間に,トロイアの王子パリスにヘレネを連れ去られたため,トロイア戦争が起きた。この戦争で彼はヘレネの身柄と奪われた財宝をかけてパリスと一騎打ちに及び,勝利の寸前までいったものの,パリスを寵愛する女神アフロディテの妨害にあって,決着をつけることができなかった。…

※「ヘルミオネ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヘルミオネの関連キーワードセレネディアナディオスクロイヒュギエイアヒュペリオンヘレネボレアスメネラオス《ギリシア神話》ヘレナ(ギリシア神話)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone