コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘンメイ Hemmij, Gijsbert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘンメイ
Hemmij, Gijsbert

[生]1747.6.16. ケープ植民地
[没]寛政10(1798).4.24. 掛川
長崎出島のオランダ商館長 (1792~98) 。フランス革命や江戸幕府の銅の輸出額制限のため日蘭貿易が苦境に陥ったのに対し,商館長毎年交代制を5年交代制に改め,また輸出の増大に努めた。しかし島津氏との密取引など経営上の私曲も多かったらしい。寛政6 (94) 年と同 10年に江戸参府を行なったが,2度目の帰途遠江掛川で病死。天然寺に墓がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ヘンメイ Hemmij, Gijsbert

ヘンミ

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

ヘンメイの関連キーワードフランス革命江戸幕府島津氏苦境私曲寛政

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android