ヘンリイ カットナー(英語表記)Henry Kuttner

20世紀西洋人名事典の解説

ヘンリイ カットナー
Henry Kuttner


1914 - 1958
米国の作家。
ルイス 筆名パジェロット。
1940年以後の作品のほとんどが夫人のC L.ムーアとの合作となっている。初期の作品は型通りのスペース・オペラであったが、SFというジャンルを確立させた役割は大きい。コミックSFから華麗なファンタジー、念入りな外挿を区別なく自在に書きわけるなどその才能はいたる所にみられる。古典的作品である「ボロゴーヴはミムジイ」(’43年)では、異星人おもちゃのため超人へと育っていく子供を呆然と見守る親たちを描いている。ほかの作品として「ミュータント」(’53年)などがある。彼の死でムーアも執筆活動を中止した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android