ヘンリー・D. カウエル(英語表記)Henry Dixon Cowel

20世紀西洋人名事典の解説

ヘンリー・D. カウエル
Henry Dixon Cowel


1897.3.11 - 1965.12.10
米国の作曲家。
元・コロンビア大学準教授。
メンロー・パーク生まれ。
天才ぶりを示したヴァイオリンを病気のため断念、独学で作曲を始め、カリフォルニア大学で、C.シーガー師事。1923〜25年自作品によるヨーロッパ演奏旅行、’28年にはモスクワで演奏会を行う。’27年現代音楽の評論、楽譜出版、レコーディングを行う「New Music」を設立し、また、60年代以後流行するトー・クラスターを発明。ニューヨークの社会研究新学校(’28〜63年)、ベルリン大学(’32〜33年)、コロンビア大学(’51〜65年)で教鞭をとり、ガーシュウィン、ケージらを教えた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android