ベニガク(紅額)(読み)ベニガク(英語表記)Hydrangea serrata f. rosalba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニガク(紅額)
ベニガク
Hydrangea serrata f. rosalba

ユキノシタ科の落葉低木。アジサイの園芸品でヤマアジサイ,またはガクアジサイから変った品種と考えられる。普通,庭園に植えられ,高さ約 2mになる。葉は対生し,卵形で先はとがる。6~7月頃に,周囲に装飾花のある散形花序をつける。装飾花は4枚の花弁状の萼をもち,初め白色で次第に赤みを帯びる。中央にある両性花は白色で小さい萼片5枚,花弁5枚をもつ。 蒴果は小さい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android