コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニクダウミヒドラ ベニクダウミヒドラ Tubularia mesembryanthemum

2件 の用語解説(ベニクダウミヒドラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニクダウミヒドラ
ベニクダウミヒドラ
Tubularia mesembryanthemum

刺胞動物門ヒドロ虫綱アンソアテカータ目クダウミヒドラ科。高さ 3cmほどのヒドロ茎の先端にヒドロ花をつけ,ヒドロ根で海藻などに付着している。ヒドロ茎は多少屈曲し,上端で急に折れ曲がってヒドロ花に続く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ベニクダウミヒドラ【Tubularia mesembryanthemum】

ヒドロ虫綱クダウミヒドラ科の腔腸動物。本州中部の内湾とヨーロッパ沿岸でアジモや海藻などの上にヒドロ根で付着する。不規則にはいまわるヒドロ根のところどころから,高さ3cmほどのヒドロ茎が立ち上がり,その先端にヒドロ花をつける。ヒドロ茎はだいだい色で,上方が急に折れ曲がっている。ヒドロ花は大きく,淡紅色で,中央の先端に開く口の周囲に約10本の短い糸状触手がとり巻き,またヒドロ花下部にも約20本の長い糸状触手が1環列に並んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベニクダウミヒドラの関連キーワードカイウミヒドラヒドラヒドロ虫類タマウミヒドラ乙姫の花笠管水母アシナガコップガヤウミヒノキ(海檜)ヒドロ虫クダウミヒドラ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone