ベネチア・アカデミア美術館(読み)ベネチア・アカデミアびじゅつかん(英語表記)Galleria dell'Accademia, Venezia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベネチア・アカデミア美術館
ベネチア・アカデミアびじゅつかん
Galleria dell'Accademia, Venezia

イタリア,ベネチアにある美術館。 13~18世紀のベネチア派絵画のコレクションとしては世界最大。 1750年創設で,56年に G.B.ティエポロを初代会長として正式に発足したベネチア・アカデミアのコレクションが,その基となっている。アカデミアが 1807年に旧サンタ・マリア・デラ・カリタ聖堂に移転したのち,09年同じ建物内に美術館が開館した。代表的な収蔵作品に,A.マンテーニャ『聖ジョルジョ』,G.ベリーニピエタ』,V.カルパッチオ聖女ウルスラ伝連作ジョルジョーネ』,ティツィアーノ『聖母マリアの神殿奉献』,ティントレット囚人を救い出す聖マルコ』,P.ベロネーゼレビ家の饗宴』など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android