コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベリア Veroia/Βέροια

デジタル大辞泉の解説

ベリア(Veroia/Βέροια)

ギリシャ北部、マケドニア地方の都市。古代名ベロイア。テッサロニキの西方約70キロメートル、ベルミオ山の麓に位置する。紀元前4世紀以降、古代マケドニア王国の重要な都市として発展。紀元1世紀に使徒パウロが伝道の途中で立ち寄ったことで知られる。14世紀にオスマン帝国に征服され、1912年よりギリシャ領。

ベロイア(Beroia/Βέροια)

ギリシャの都市ベリアの古代名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ベリアの関連キーワードウイリアム・V.S. タブマンチレントディアノ渓谷国立公園銀河皇帝 カイザーベリアルイベリア・コーカサス語族シベリアン・ライカシベリアンハスキーハマットティベリヤクラスノヤルスクシベリア横断鉄道ルリチョウチョウパドゥーラ修道院イベロアメリカガリラヤ[湖]ティベリアス湖タブマンバーグノボシビルスクトレヴェリアンエニセイ[川]中央アジア神話アリアクモン川

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベリアの関連情報