コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルタ Berta(Bertrada)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルタ
Berta(Bertrada)

[生]560頃
[没]616頃
メロビング朝時代のフランク王国の分国パリ王カリベルト (カリベール) 1世の娘。ケント王アゼルベルトと結婚。熱心な正統 (アタナシウス) 派キリスト教徒で,夫を回心させ,カンタベリーにセントマーティン聖堂を創設し,初代カンタベリー大司教アウグスチヌスの布教を援助した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ベルタ

トヨタ自動車が2005年から製造、販売している乗用車。4ドアの小型セダン。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内のベルタの言及

【ベイルート】より

…有史以前から住民がおり,地名はヘブライ語の〈井戸〉に由来するという。フェニキア時代にはベルタBerutaの港として知られ,ビュブロスの没落後も繁栄した。その後1000年ほどの歴史は不詳だが,ローマ帝国領になって新時代を迎える。…

※「ベルタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ベルタの関連キーワードクルップ(Gustav Krupp von Bohlen und Halbach)エイベルタスマン国立公園カンタベリー(イギリス)エイベルタズマン国立公園ジュルナール・デ・デバクルップ(鉄鋼会社)パブリック・スクールツール・ド・フランスグスタフ クルップミラフローレス宮殿カルロス ビアンチタイガーレンジャーシャリ=ナイル諸語イボ[シャルトル]グレン・スコシア古代オリンピックエリザベテス通り埼玉県越谷市大吉スプリングバンクサン・サルバドル

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベルタの関連情報