コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルトルト1世 ベルトルトいっせいBerthold I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルトルト1世
ベルトルトいっせい
Berthold I

[生]?
[没]1078.11.6/5.
ドイツのツェーリンゲン家興隆の始祖。同家は 10世紀以降ブライスガウ伯であったが,ベルトルトは 1052年に神聖ローマ皇帝ハインリヒ3世からシュワーベン公領を与えられ,さらにケルンテン公にも封じられた。しかし叙任権論争の際皇帝ハインリヒ4世に反抗して教皇側についたため,すべての知行を奪われ,皇帝と戦うなかで没した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベルトルト1世の関連キーワードツェーリンガー家ベルトルト2世

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android