コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルネイ Verney, Luís António

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルネイ
Verney, Luís António

[生]1713.7.23. リスボン
[没]1792.3.20. ローマ
ポルトガルの啓蒙作家。イエズス会修道士。エボラ大学に学び,のちローマで神学博士。ポンバル侯によって外交官に任じられた。ポルトガル語とラテン語の教育に熱心で,正字法の簡略化に尽力。ポルトガル文化をヨーロッパ文化の水準に高める目的で書いた『勉学の真の方法』 Verdadeiro Método de Estudar (1746) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ベルネイ【Luís António Vernei】

1713‐92
ポルトガルの啓蒙主義者。フランス人を父にリスボンの富裕なブルジョアの家庭に生まれ,エボラ大学で神学を学ぶ。1736年ローマに渡り,以後二度と帰国することはなかった。主著《真の学問方法論》(1747)でポルトガルの後進性を指摘し,イエズス会の主導する伝統的な教育法を批判した。同書は異端審問発禁となったが,自然科学を重視するその教育法は,59年イエズス会を追放したポンバルの教育改革の基本として採用された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ベルネイの関連キーワードヤーノシークスペイン領ネーデルラントフリードリヒ1世(3世)ハプスブルク家バークリー(George Berkeley)ビバルディピエモンテロイズ総合年表(アメリカ)江村北海

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android