コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルリンギエリ ベルリンギエリ Berlinghieri, Bonaventura

2件 の用語解説(ベルリンギエリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルリンギエリ
ベルリンギエリ
Berlinghieri, Bonaventura

[生]1205/1210. ルッカ
[没]1274?
イタリアの画家。父ベルリンギエロ・ベルリンギエリも画家で,ボナベントゥラは3人息子の一人。作品としては,ペッシアのサン・フランシスコ聖堂の祭壇画 (1235) 。中央にフランシスコが立ち,両側にその生涯図が3場面ある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ベルリンギエリ【Berlinghiero】

1190ころ‐1243ころ
イタリアの画家。ルッカで活躍。生地は,ルッカとミラノの2説ある。署名入りの《磔刑のキリスト》(ルッカ,国立絵画館)は,アーモンド形の目,様式化された肉体や衣褶の表現など,典型的なビザンティン風イタリア様式を示す。息子ボナベントゥラBonaventura B.(?‐1274ころ)も画家で,署名入りの《フランチェスコ像》(1235,ペシアPescia,サン・フランチェスコ教会)は,やはりビザンティン風の図式的作風を見せるが,キリスト教改革者としての聖人の強いまなざしの表現などに個性がうかがわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベルリンギエリの関連キーワードカウフマンバッカスロバーツバッサーノイタリアンアブルッツォアドリアーナ・ルクヴルールセニガリアの聖母イタリア学会プッチーニ, ドメニコ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone