コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペツォルト ペツォルトPetzoldt, Joseph

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペツォルト
Petzoldt, Joseph

[生]1862.11.4. アルテンブルク
[没]1929.8.1. シュパンダウ
ドイツの哲学者。 1904年シャルロッテンブルク工科大学私講師,22年同大学助教授。 12年実証哲学協会を設立。 R.アベナリウス経験批判論の立場から出発し,のち G.バークリーの観念論に近づいた。主著『純粋経験の哲学』 Einführung in die Philosophie der reinen Erfahrung (1899~1904) ,『相対主義的実証哲学』 Das Weltproblem vom Standpunkt des relativistischen Positivismus (06) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ペツォルトの関連キーワードペツォルト ハンカH. ペツォルト沢崎 定之武岡 鶴代

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android