コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルテンブルク アルテンブルク Altenburg

2件 の用語解説(アルテンブルクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルテンブルク
アルテンブルク
Altenburg

ドイツ東部,チューリンゲン州の都市。ライプチヒの南約 40kmのプライセ川沿いにある。 10世紀にスラブ人の居住地との境界部に発達した交易中心地で,1603~72年,1826~1918年には,ザクセンアルテンブルク公国の首都。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルテンブルク
あるてんぶるく
Altenburg

ドイツ東部、チューリンゲン州東端にある都市。1949~1990年は旧東ドイツに属した。肥沃(ひよく)なレス(黄土)で覆われたライプツィヒ低地湾入部南部の標高180~225メートルに位置する。人口4万1300(2000)。19世紀なかばの鉄道開通によって褐炭の採掘が始まり、今日、多様な工業が立地している。トランプ製造は1552年以来行われており、世界的に有名である。フリードリヒ・バルバロッサの建てたアウグスチン修道院の塔「赤の尖塔(せんとう)」は市の象徴となっている。[佐々木博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルテンブルクの関連キーワードエルフルトゴータチュービンゲンチューリンゲンワルトブルク城エリザベート教会ギーンゲンシュウェーリンホーエンチュービンゲン城チューリンガー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルテンブルクの関連情報