コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペニング効果 Penning effect

法則の辞典の解説

ペニング効果【Penning effect】

放電管に2種類の気体を封入して放電させると,単独の気体だけの場合よりも低い電圧で放電が起きる.これがペニング効果である.準安定状態の励起原子が,それよりも低いイオン化電位をもつ第二の気体分子に衝突して,イオン化を起こし,自分は基底状態に戻ることを利用する.蛍光ランプの場合など,アルゴンガスに少量の水銀蒸気を加えて,点燈に必要な放電電圧を低くしているのはこの応用である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ペニング効果の関連キーワード放電管

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android