コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペルルミュテール Vlado Perlemuter

世界大百科事典 第2版の解説

ペルルミュテール【Vlado Perlemuter】

1904‐2002
ポーランド出身のフランスのピアノ奏者。生地でM.モシュコフスキに,次いでパリ音楽院でA.コルトーに師事。1927年M.ラベル知遇を得,その全ピアノ作品を作曲家自身から学びつつ深く研究し,とくにその演奏によって高く評価された。また後年ジュルダン・モランジュHélène Jourdan‐Molangeとのラジオ対談をもとに共著《ラベルのピアノ曲Ravel d’après Ravel》(1953。邦訳1970)を刊行している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペルルミュテール
ぺるるみゅてーる
Vlado Perlemuter
(1904―2002)

リトアニア生まれのフランスのピアノ奏者。パリ音楽院でモシュコフスキとコルトーに学ぶ。のちラベルと親交を結び、ラベルのピアノ音楽の解釈・演奏スタイルに関し直接教えを受け、ラベル弾きとして一家をなす。1951年からパリ音楽院教授。66年(昭和41)初来日。華やかな人気とは無縁だが、ラベルをはじめフランスの作品を馥郁(ふくいく)たる音楽に仕上げるしゃれた感覚で、独自の世界を築いた。[岩井宏之]
『ヴラード・ペルルミュテール校訂・監修、岡崎順子訳『ラヴェル・ピアノ曲集』2・3(2001・音楽之友社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ペルルミュテールの関連キーワードラベル(Joseph Maurice Ravel)クリスティアン ツァハリアスミシェル ダルベルトキャサリン ストットジャック ルヴィエメルビン タン5月26日山岡 優子佐々木 健

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペルルミュテールの関連情報