コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペルー音楽 ペルーおんがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペルー音楽
ペルーおんがく

16世紀のスペイン人侵略以前のインカの伝統を伝え,スペイン音楽に影響されたもので,儀式用,舞踊用および個人歌がある。弦楽器の多くはヨーロッパ系であるが,管楽器などは先住民族インディオの系統であり,竪琴のアルバ,ギタラ,ビオリン,パンパイプのアンタラ,マラカスの一種チルチルなどを用いる。民俗音楽では,ヤラビという抒情的な歌のほか,ウアイニョやカチュアなど舞踊を伴った音楽がある。インディオとスペインの混血の人々の音楽として,マリネラやバルス・クリオーリョも知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペルー音楽の関連情報