コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペーターゼン ペーターゼンPetersen, Julius

2件 の用語解説(ペーターゼンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペーターゼン
ペーターゼン
Petersen, Julius

[生]1875.11.5. シュトラスブルク
[没]1941.8.22. ムルナウ
ドイツの文学史家。ミュンヘンイェナバーゼルフランクフルトの各大学で教鞭をとる。 1927~38年ゲーテ協会会長。ドイツ古典主義文学,文芸学の権威で,「ドイツ研究」という叢書も刊行している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペーターゼン
ぺーたーぜん
Julius Petersen
(1878―1941)

ドイツの文芸評論家、文学史家。シュトラスブルクに生まれる。1911年ミュンヘン大学教授に就任以来、アメリカエール大学や、さらにはバーゼル、フランクフルト、ベルリンの各大学教授を歴任した。文学史家のエーリヒ・シュミットErich Schmidt(1853―1913)の弟子として、文芸学の諸原理や目標を画定しようとした。彼にとって文学作品の理解のためには、作家の伝記や歴史情況の把握は前提条件であった。著書には『学としての文学史』Literaturgeschichte als Wissenschaft(1914)や『ドイツ・ロマン派の本質規定』Die Wesensbestimmung der deutschen Romantik(1926)などがある。[西村清和]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ペーターゼンの関連キーワードポピュリスト党ロダン岩崎弥太郎閃長岩輝緑岩真壁騒動同治帝ミレーの家栄典中村雀右衛門

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペーターゼンの関連情報