コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペーターゼン ペーターゼン Petersen, Julius

2件 の用語解説(ペーターゼンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペーターゼン
ペーターゼン
Petersen, Julius

[生]1875.11.5. シュトラスブルク
[没]1941.8.22. ムルナウ
ドイツの文学史家。ミュンヘンイェナバーゼルフランクフルトの各大学で教鞭をとる。 1927~38年ゲーテ協会会長。ドイツ古典主義文学,文芸学の権威で,「ドイツ研究」という叢書も刊行している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペーターゼン
ぺーたーぜん
Julius Petersen
(1878―1941)

ドイツの文芸評論家、文学史家。シュトラスブルクに生まれる。1911年ミュンヘン大学教授に就任以来、アメリカエール大学や、さらにはバーゼル、フランクフルト、ベルリンの各大学教授を歴任した。文学史家のエーリヒ・シュミットErich Schmidt(1853―1913)の弟子として、文芸学の諸原理や目標を画定しようとした。彼にとって文学作品の理解のためには、作家の伝記や歴史情況の把握は前提条件であった。著書には『学としての文学史』Literaturgeschichte als Wissenschaft(1914)や『ドイツ・ロマン派の本質規定』Die Wesensbestimmung der deutschen Romantik(1926)などがある。[西村清和]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペーターゼンの関連キーワードシュトラスブルガーシュトラスブルクシュトラスブルクの盟約ジルバーマンワイエルシュトラスゴットフリートフォンシュトラスブルクワイアシュトラースストラスブール市立管弦楽団ストラスブール音楽祭《シュトラスブルガー植物学》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペーターゼンの関連情報