コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホイットルセー Derwent Stainthorpe Whittlesey

大辞林 第三版の解説

ホイットルセー【Derwent Stainthorpe Whittlesey】

1890~1956) アメリカの地理学者。ハーバード大学教授。世界の農牧業地域を一三に区分した。著「地球と国家」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ホイットルセー【Derwent Stainthorpe Whittlesey】

1890‐1956
アメリカ地理学者。イリノイ州に生まれ,ベロイト大学(ウィスコンシン州)とシカゴ大学に学んだ。初め歴史学の修士号を得たが,しだいに地理学に関心が移り,20年にシカゴ大学で博士号を得た。20年からシカゴ大学の講師,助教授,28年人文地理学の新設講座教授としてハーバード大学へ移った。30‐42年,《アメリカ地理学会年報(A.A.A.G.)》の編集を務め,44年には同学会会長となった。彼の業績のうち,不朽のものとされるのは,《A.A.A.G.》(1936)に発表された《世界の農業地域区分Major Agricultural Region of the World》である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ホイットルセーの関連キーワードアジア式農業

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android