コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホイットルセー Derwent Stainthorpe Whittlesey

大辞林 第三版の解説

ホイットルセー【Derwent Stainthorpe Whittlesey】

1890~1956) アメリカの地理学者。ハーバード大学教授。世界の農牧業地域を一三に区分した。著「地球と国家」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ホイットルセー【Derwent Stainthorpe Whittlesey】

1890‐1956
アメリカ地理学者。イリノイ州に生まれ,ベロイト大学(ウィスコンシン州)とシカゴ大学に学んだ。初め歴史学の修士号を得たが,しだいに地理学に関心が移り,20年にシカゴ大学で博士号を得た。20年からシカゴ大学の講師,助教授,28年人文地理学の新設講座教授としてハーバード大学へ移った。30‐42年,《アメリカ地理学会年報(A.A.A.G.)》の編集を務め,44年には同学会会長となった。彼の業績のうち,不朽のものとされるのは,《A.A.A.G.》(1936)に発表された《世界の農業地域区分Major Agricultural Region of the World》である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android