コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホグベン

百科事典マイペディアの解説

ホグベン

英国の動物学者,生物統計学者,著述家ケンブリッジ大学を出て,英国カナダ南ア共和国等で動物学を教え,1941年―1947年バーミンガム大学動物学教授,1947年―1961年同大学医学統計学教授。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ホグベン【Lancelot Hogben】

1895‐1975
イギリスの動物学者,生物統計学・社会生物学者,科学啓蒙家。ケンブリッジ大学へ進学し,第1次大戦で良心的兵役拒否のため入獄,後にロンドン大学で動物学の学位を得,イギリス,カナダ,南ア連邦,再びイギリスの大学教授を務め,晩年(1963‐65)に南アメリカのギアナ大学(現,ガイアナ大学)の副総長を務めた。 フェビアン社会主義の立場から科学啓蒙運動で活躍し,《百万人の数学Mathematics for the Million》(1936)と《市民の科学Science for the Citizen》(1938)は,日本で第2次大戦の直前から戦後にかけて訳出され,戦後の日本の理科教育の改革に大きな影響を与えた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ホグベンの関連キーワード産児制限運動12月9日今野 武雄今野武雄