コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホソカワミクロン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホソカワミクロン

産業機械メーカー。粉体処理技術で世界トップにある。 1926年個人創業。 49年細川鉄工所として設立。 80年現社名に変更。粉砕・分級装置,混合・乾燥装置,集塵装置の3分野を主力として急速に発展した。さらにドイツのアルピネ社など海外企業とのM&Aを積極的に進め,95年には 22ヵ国 36社体制を確立。より高い技術の導入と,販売・サービス体制の強化をはかっている。売上構成比は,粉砕・分級装置 36%,混合・乾燥装置 16%,集塵装置 30%,部品ほか 18%。年間売上高 642億 1400万円 (連結。うち輸出 10%) ,資本金 91億 8600万円 (1998) ,従業員数 453名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ホソカワミクロン

1916年創業。ハンマーでたたき割ったり、石臼のようなものですりつぶしたりして粉を作る機械など、粉関連の装置を製造している。世界13カ国に工場などの拠点を置き、従業員は約1500人。2013年9月期の売上高は449億円、純利益は22億円。売上高の約8割を海外で稼ぐ。

(2014-04-03 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ホソカワミクロン

正式社名「ホソカワミクロン株式会社」。英文社名「HOSOKAWA MICRON CORPORATION」。機械工業。昭和24年(1949)「株式会社細川鉄工所」設立。同55年(1980)現在の社名に変更。本社は大阪府枚方市招提田近。産業機械製造会社。粉体製造装置の最大手。ほかにプラスチック薄膜製造装置やクリーンルームシステムなど。東京証券取引所第1部上場。証券コード6277。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

ホソカワミクロンの関連キーワードM&A

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホソカワミクロンの関連情報