コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホラ

百科事典マイペディアの解説

ホラ

コロ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のホラの言及

【池の精】より

…人間にもどって羊飼いになり,やがて偶然に出会い,男の笛の音で身元がわかる。 井戸あるいは池にすむ精は,元来古代ゲルマン人の信仰では,ホルダ,ホラとよばれる水の女神で,それに人間や動物などの犠牲を捧げる習俗があった。ところが,キリスト教の伝来と共に,人間を取る悪霊とされ,恐れられるようになった。…

【ルーマニア】より

…なかでもクリスマスから新年にかけて歌われるコリンダcolindǎは,キリスト教以前の民間信仰を反映し,音楽的にも特徴がある。民謡のなかでは,テンポのゆっくりした,自由なリズムの抒情歌ドイナdoinǎが最も一般的であり,これと対照的なのが,テンポが速く,きちっとした明確なリズムをもった踊りの音楽ホラhorǎ(コロ)である。この踊りの音楽はおもに器楽であるが,地域によっては歌で伴奏する踊りもある。…

※「ホラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ホラの関連キーワードクトナーゼレナー私はラッパポートじゃないよ聖ヤンネポムツキー巡礼教会柳亭 燕路(3代目)混成種/HYBRIDワイセルベルクの戦いフォレガンドロス島ホラズム・シャー朝ビーラー・ホラの戦ホラズム・シャー朝アスティパレア島高崎山自然動物園ドボルジャークルーマニア音楽イスラムの離婚ブルタバ[川]クトナホラ石レフトハンドメクラアナゴ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホラの関連情報