コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホリスティック教育 ほりすてぃっくきょういくholistic education

1件 の用語解説(ホリスティック教育の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

ホリスティック教育

知育、徳育、体育などを別々にせず、また、人間と自然界とのつながりを全体として重視することを理念とする教育の新しい考え方。人間は、1つの小宇宙としての全体的存在であるという人間観に立っている。近代の知育に偏重しがちな教育に対するアンチテーゼとして提起され、感情、意志、身体性を重視し、バランスの回復を図ろうとするもの。全体は部分の単なる総和ではないという考え方が基本。思想史的には、モンテッソーリーなどの教育が背景にあるが、1988年に『Holistic Education Review』という雑誌がカナダで創刊されたのを機に各国で注目されるようになった。日本では、日本ホリスティック教育協会という、森と人とのつながりを重視する組織もつくられている。

(新井郁男 上越教育大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホリスティック教育の関連情報