コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホリスティック教育 ほりすてぃっくきょういく holistic education

1件 の用語解説(ホリスティック教育の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ホリスティック教育

知育、徳育、体育などを別々にせず、また、人間と自然界とのつながりを全体として重視することを理念とする教育の新しい考え方。人間は、1つの小宇宙としての全体的存在であるという人間観に立っている。近代の知育に偏重しがちな教育に対するアンチテーゼとして提起され、感情、意志、身体性を重視し、バランスの回復を図ろうとするもの。全体は部分の単なる総和ではないという考え方が基本。思想史的には、モンテッソーリーなどの教育が背景にあるが、1988年に『Holistic Education Review』という雑誌がカナダで創刊されたのを機に各国で注目されるようになった。日本では、日本ホリスティック教育協会という、森と人とのつながりを重視する組織もつくられている。

(新井郁男 上越教育大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホリスティック教育の関連キーワード知育徳育3D映像2世帯住宅水火器物を一つにせず住み離る美育別宿外外

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホリスティック教育の関連情報